MENU

実は結構大事な葉酸

葉酸をようさん摂っています。
・・・スイマセン、本当にゴメンナサイ。

 

でも、葉酸を摂るようしているのは本当のことなんですよ。
体の中に葉酸が足りないと、結構いろいろな症状を引き起こしてしまうんです。

 

分かりやすいところでは味覚がちょっと変になってきたり、下痢が増えたり眩暈がしたり・・・と言った感じですか。
いわゆる葉酸欠乏症と言うやつですね。

 

これって、妊婦さんとかがなる病気だと思っている人も多いみたいですが、一般の人だって当然葉酸が不足すればなってしまうものなんですよ。
僕なんかは数年前にビタミンが不足していますね、と医者に言われてからは、ビタミンと一緒に葉酸を摂っています。

 

サプリメントでオーケーなのですごく簡単ですしね。
結構大事なんですよ、葉酸。

 

葉酸を妊娠時にサプリメントとして摂取すると良い、という話はよく耳にしますよね。

 

では葉酸とは具体的に一体なんなのかということをご存知でしょうか?葉酸はビタミンMという別名をもっていて、ビタミンB郡の一つに分類されている栄養素のことをいいます。

 

葉酸は新しい細胞をつくり出すときに必要となるため、妊娠時には通常の2倍もの葉酸が消費されると言われています。

 

そうなりますと、食品を通してのみの摂取で、一日の葉酸必要量を補うのは困難となります。そのため、妊娠時にはサプリメントを通して葉酸を補うことが推奨されているのです。